新しいハーブティはじまりました

つい先日からカフェでは新しいハーブティのご提供と茶葉の販売をはじめました。

わたしが、ずっと圧倒的な尊敬と憧れを抱いている長野県蓼科のハーバルノート・シンプルズのハーブティです。

お店をオープンしてからずっとご紹介してきた、長野市のセンスビュー薬局さんのハーブティがわたしたちのお勧めしたいハーブティがご紹介できなくなったことを期に、 

改めて、まっさらな気持ちで見渡してみて、

真っ先に頭をよぎったのは、ハーバルノートさんでした。

自分が長野県出身ということもあり、20代前半にはじめて訪れた蓼科のお店。

それは、丁寧に年月をかけてつくられたであろう、作ろうと思ってもなかなか簡単にはつくれない空間がめいっぱい、あたたかな空気で包まれていました。

ずっといたくなるような空間でした。

それから、お店をはじめるまでに何度か足を運び、

そして、お店をはじめてからも友人からいただいたり、お客様が旅行のお土産にと買ってきてくださった茶葉たちを折々で楽しませてもらっていた。

店主の萩尾エリさんの著書を書店で見つけて数年前に風邪をひいて寝込んだ日にゆっくりと読んだときは、萩尾さんの作られる世界に、養生していただいたようだった。

ただ、おいしいだけではなく、

きりっとした部分もどこかあるハーブティは、きっと生活の中に小さな野草を咲かせてくれると思います。

店内でのご提供に加え、茶葉だけの販売もしておりますので、

ご自宅用、プレゼント用にとご活用ください。

店主 中臣美香