1月のひと月ひと花

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい年を迎えて早くも半月。

冬の寒さも、暦では今が一番の冷え込みを見せる時です。

 

昨年春より毎月、花の絵を活けてくださっている夏目さん。

今年も気持ちよく、活けてくださりました。

 

この花の良さは、幼少の頃の各家の庭から

漂ってくる香りの印象が深く残っています。

 

そして、すっと伸びている姿が

凛々しく見えて、遊びの花に摘んだりすることはできない

空気を感じていたのを遠い記憶で思い出せます。

 

今思えば、家の庭にあのような花が植えられているなんて

贅沢なことなのかもしれません。

 

そんな花を選んでくださった夏目さんからの

言葉も届いております。

 

寒い日も、背中を丸めず

この花のように、すっと背筋を伸ばしてすごしたいものです。

 

coromo-cya-ya 店主 中臣 美香

 


 

 

2018年がはじまって、冬も本番。

寒い日が続きますね。

 

1月のひと花は「水仙」です。

 

時折、水仙の群生を見かけては、

背中はまっすぐ、首を少しさげた、この花の佇まいに惹かれてきました。

 

香りもよくて、大好きなひと花です。

 

 

 

 

「ひと月ひと花」は2017年3月15日に、

季節を巡る1年間の展示として始まりました。

 

 

次回、2月15日に最後のひと花をお送りします。

 

 

 

夏目麻衣