7月のひと月ひと花

暑い日が続きますね。

7月になりいよいよ夏が来たのを感じます。

 

夏目さんから7月の花が活けられました。

目にしたときに

「夏だね!夏目ちゃん!」と、思わず言葉がでました。

 

夏のうっそうとした、空気までも漂わす7月の花。

ちらっとお見せしている写真も

蜃気楼越しのようで、暑そう。

 

夏目さんから頂いた文章も

人間味が溢れる内容でなんだか今は絵を見ているだけで

胸がギュッとなります。

 

カキ氷を食べながら是非絵を見にいらしてください。

 

coromo-cya-ya 中臣美香

—–
みなさんは、初めて自分で花を買った日のことを覚えていますか?
私が初めて自分で花を買ったのは小学生のころ。母の日に、カーネーションを。
次に買ったのは、お仏壇に備えるために、菊の花たちを。
それから、その次に花を買ったのは、好きな人にプレゼントするためでした。
ちょうど何年か前の7月のこと
彼に会う前に、花屋さんにふらりと寄って。
しばらく店内をぐるぐる。
ユリ、バラ、ヒマワリ、ダリア、カラー…この夏の季節、花の種類の多いことといったら!どれも一本できちんと魅力のある花たちに目を奪われてばかり。
でも、その中で名前も知らない花を見つけました。
手に取ってみると、丈夫そう。強い色。乙女すぎない佇まい。いつの間にかこの花に惹かれて、花瓶と一緒に購入していました。
そう、わたしが買ったのは「モカラ」
南国原産でランの一種のこの花は、暑さに強く、様々な色の種類があります。
初めてモカラに出会ってからもう何年経ったことやら分かりませんが…
行事に因むことなく、花を選んで人に贈る。
モカラは、花の新しい愉しみ方を私に教えてくれた、初めての花。
いまでもすこし特別な存在です。
7月の花は8月14日まで。
8月15日からは、新しい花を展示致します。
暑い日が続きますが、どうか素敵な夏になりますように。
夏目麻衣