5月の「ひと月ひと花」

5月も半ばを過ぎました。

新緑の気持ちのいい季節。

梅雨までのこの季節は日本においてはとても貴重な季節だと

ここ最近思います。

夏目さんによる12か月続く、花の絵の展示。

5月の絵が活けられました。

3か月目の絵。また、今までと全然違った表情で

目の前に広がるあの草花が美しく咲いている様が浮かんできました。

ご来店お待ちしております。

coromo-cya-ya 中臣 美香

 

————————————

 

子どもの頃から側にあったはずなのに、意識しないと思い出せないくらい

記憶の中に溶け込んでいた。

 

実家の側にも、今住む都内のアパートの側にもある植物。

 

ドクダミの花言葉は「白い追憶」なんだそう。

みずみずしくて、雨の後なんんて空気ごと清潔な美しさを醸し出して咲いている。

素敵な響きと過去の(もちろん現在も)日常に寄り添う花だなと、思ったのでした。

ちなみに、この花の学名は「Houttuynia cordata」

ドクダミの花の絵は5月15日から6月14日まで。

 

6月15日からは新しい花を展示します。

 

夏目 麻衣