ひと月ひと花 はじまりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日から一年間、coromo-cya-yaに花の絵が飾られます。

3月20日の4周年を迎えるにあたり

お店に額をひとつ飾りました。

その中の絵はいつも花が描かれていて

一か月に一度だけ入れ替わります。

 

訪れるたびに入れ替わる花の絵を額に活けてくれるのは

coromo-cya-yaのために今まで何枚もの絵を描いてくれた夏目麻衣さんです。

 

夏目さんのご紹介は、後日改めてたっぷりとご紹介します。

 

今日から一か月のお目見え。是非楽しみにいらしてください。

 

coromo-cya-ya 店主 中臣美香

 

以下夏目さんの言葉もご覧ください。

 

”すこし特別な展示をします。

場所は吉祥寺 coromo-cya-ya

期間は3月15日から

 

今回のために、店内に額をひとつ、こしらえていただきました。

この額に花の絵を描いて飾ります。

季節を追いながら、一か月に一度だけ絵を入れ替えて…

これを12か月分。

 

ひと月ひと月、季節をぐるりと味わうように、

この「ひと月ひと花」を楽しんでいただけたら幸いです。

 

初回のひと花めは、春の訪れを感じる黄色い子。

やわらかい見た目なのに、触ると硬く、

思っていたよりもずっと強い印象をうけました。

coromo-cya-yaといえば…この花!

 

 

次回は4月15日に入れ替えです。”