Houttuynia cordata

「closet お気に入りのある日々」出展のお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

2017/11/18(水)~20日(月)

―Closet お気に入りのある日々-

北海道札幌市 手作り石鹸のあるくらし Siesta Labo.にて

行われる企画展にHouttuynia cordataが出展いたします。

 

私たちの手を離れて、はじめてオーダー受注会を行います。

 

今回お声をかけてくださった

札幌のシエスタラボさんは、サボンデシェスタという手作り石鹸を

メインに,

天然香料だけでフレグランスやバスソルトなどの

商品をもつくり、販売をされているお店です。

私も天然成分だけでつくられたSPF入りのリップクリームと

スティックタイプのボディクリームを現在使っていますが、

肩肘はらずに、毎日使うのにとても心地がいいものです。

 

サボンデシェスタの附柴彩子さんが、わたしたちのシャツを

着てくださったこときっかけで約一年経ったこの11月に

北海道でのイベントに参加させていただく運びとなりました。

 

附柴さんが出張で東京にいらっしゃった時に私たちの吉祥寺のお店に

立ち寄ってくださったり、

なんども、”北海道のわたしたちのお客様にご紹介したい”と

ご連絡をくださり、

会話やお考えを交わすたびに、一歩踏み出してお受けしてみようと思わされました。

 

北海道の皆様に、少しでもシャツというものの

着心地を楽しんでいただけますように。

まずは、気軽に私たちのシャツに袖を通してみてください。

デザインの好みは、人それぞれですが

着心地のよさというのは、サイズが合っていれば

きっとほかのシャツとは違う”何か”を感じていただけるかと。

 

今回は、私たちのお店でそうしているように

袖丈の調整を受けていただくことになっております。

シャツの袖は、ほとんどの方がぴったり。というものはありません。

でも、袖丈があったシャツを着るってとても気持ちのいいことです。

私たちHouttuynia cordataは大量にものをつくる体制とっていません。

それがゆえに、受けることができることだなと痛感しています。

 

シャツはパターンと縫製がいいものだと、とても気持ちがいい衣服です。

それを、感じていただけるきっかけになりますように。

 

今回は、帽子のchappo(シャッポ)さん、柿渋染めの鞄と革小物のpaisano(パイサーノ)さんと

ご一緒させていただきます。

皆さんのクローゼットにそれぞれのブランドのお気に入りのアイテムが

新しく仲間入りすることを考えると、ワクワクしてきます。

どうかたのしんでいただけますように!

 

○シャツ・ブラウスの受注の他に、スカートの受注も承ります

また、少しではありますが、すぐに販売できるものもご用意しておりますので

お気軽に足を運ばれてください。

 

2017/11/8(水)-20(月) 11/14(火)は定休日

Siesta Labo.(シエスタ ラボ)

札幌市中央区南1条西12丁目4-182 ASビル1階

011-206-0710

11:00-19:00

http://at-siesta.com/

おへそ展のお礼

9月20-26日まで

日本橋三越本店で行われた「おへそ的、買い物のすすめ展」

二年目の出展となる今年、昨年以上に盛り上がり

沢山のお客様にご来店いただきましたことを、

心からお礼を申し上げます。

一年ぶりの再会となるお客様が

「昨年買ったシャツが本当に着心地がよくって」と

お話ししてくださるたびに、

ものをつくって人の生活に、与える影響力というのを感じ、

感慨深い気持ちに何度もさせられてしまいました。

 

新しい出会いもたくさんあり、

沢山の人の手に渡っていった、シャツと焼き菓子たち。

また、皆様と再会できるのを楽しみにしております!

 

また、この機会にお声掛けをいただきまして

一田さんをはじめ、暮らしのおへそ編集部の皆様には感謝以外の

言葉がありません。

ありがとうございます!

出展者の皆様とも、一年ぶりとは思えない集まり、、、

いい力加減で、意識が高く、仕事と遊びを楽しんでいるような方々。

貴重なイベントに出展させていただき、

ただただ、精一杯やることでしかできませんが、

関わる方々からも学ぶことが沢山ありました。

 

そして、それは私だけにとどまらず

お店のスタッフそれぞれにいつもと違う”学ぶ”機会を頂けたと思っています。

一緒に目標に向かって走るスタッフは、私にとって心強い存在になっていますし、

それとともに、個々の成長もいつも望んでいます。

 

精一杯やった人だけが味わえる達成感。

そして達成感の次に開けてくる、新しい道がある。

そう確信したイベントでした。

 

いつもの吉祥寺のお店でも

ほんのひと時がいい時間であるように!

 

coromo-cya-ya 店主 中臣美香

おへそ展へ出展いたします

「暮らしのおへそvol22」にcoromo-cya-ya 店主として取材を受けてから

もう一年。

いまだに、暮らしのおへそを見てくださった方とのお話が絶えずあり、

本当に丁寧に読まれている本だと、感じています。

 

昨年はじめて出展した、「おへそ的、買い物のすすめ展」。

今年も出展いたします!

本日、暮らしのおへそ最新号、vol24が発売になりそれと同時に

告知解禁です!

 

今年も、日本橋三越本店でお待ちしております。

coromo-cya-yaは2フロアでの出展。

本館1F中央ホールでは、

昨年同様、Houttuynia cordataのシャツをメインとした

衣服の販売と、今年はさらに焼き菓子に力をいれ、

いつもはお店ではご提供していない品々が並びます!

シャツは、秋冬の新作、新色もお持ちします。

そして、コダータのシャツはこの秋から定番のかたちは

サイズ展開がはじまりましたので、より多くのかたに手にとって

着ていただけると思っております。

 

そして、新館4Fライフスタイルゾーン。

こちらでは、はじめての試み。

Houttuynia cordataのシャツのオーダー会を行います。

私がデザインしているもの以外の組み合わせを選んでいただけます。

お客様のお好みと、スタイリングを一緒に考えてオーダーしていただける

とても特別な時間です。

 

日本橋三越へのご来店お待ちしております。

 

会場:日本橋三越本店 本館1F中央ホール と 新館4Fライフスタイルゾーン

会期:9/20(水)~9/26(火)

日本橋三越の営業時間:10:30~19:30

 

 

 

 

 

5月の「ひと月ひと花」

5月も半ばを過ぎました。

新緑の気持ちのいい季節。

梅雨までのこの季節は日本においてはとても貴重な季節だと

ここ最近思います。

夏目さんによる12か月続く、花の絵の展示。

5月の絵が活けられました。

3か月目の絵。また、今までと全然違った表情で

目の前に広がるあの草花が美しく咲いている様が浮かんできました。

ご来店お待ちしております。

coromo-cya-ya 中臣 美香

 

————————————

 

子どもの頃から側にあったはずなのに、意識しないと思い出せないくらい

記憶の中に溶け込んでいた。

 

実家の側にも、今住む都内のアパートの側にもある植物。

 

ドクダミの花言葉は「白い追憶」なんだそう。

みずみずしくて、雨の後なんんて空気ごと清潔な美しさを醸し出して咲いている。

素敵な響きと過去の(もちろん現在も)日常に寄り添う花だなと、思ったのでした。

ちなみに、この花の学名は「Houttuynia cordata」

ドクダミの花の絵は5月15日から6月14日まで。

 

6月15日からは新しい花を展示します。

 

夏目 麻衣

 

 

 

季節のうつりかわり

寒い寒いと言いながらも

真冬ものの衣服を着れるのも

気づくとあっという間ですよね

 

春の訪れを待ちわびながら

冬をなごりおしむ季節

 

春にはレモンのタルト

ミモザの咲く頃

桜の楽しみな日々

 

coromo-cya-yaも新しいことはじめますよ!

おへそ展のお礼

10/5~11まで日本橋三越本店1F中央ホールでの

「おへそ的、買い物のすすめ展」に出展いたしました。

 

沢山のお客様が来店してくださり、おへそファンの方々のエネルギーに

感動の毎日。

はじめてのお客様はもちろん、”暮らしのおへそ”の誌面を見て

来店してくださる方も多数。

当方の吉祥寺のお客様もたくさんいらしてくださり

こんなにたくさんのお客様が応援して、成長を喜んでくださっているのだと

毎日ひしひしと痛感しました。

 

出展者の店主の皆様、スタッフの方々、皆さん楽しそうに

意識高く仕事されている方が多く、

毎日お会いしてお話することが刺激的で、いろんな言葉が

私に響いてきました。

そして、三越のスタッフの方も本当に、やらされているという意識の人は

いないのではないかと感動することが多くて、

一週間勉強になりました。

 

私もスタッフ、この期間とにかく必死な一週間でした。

ひとつのことにみんなで必死に向かってやりきる。

大変な時も笑いながら、しっかり仕事をする。

三年半やってきて一つやっとみんなで、だれも欠けないで

やりきったね!!と

言い切れる一週間だったと思います。

店主の私が一人で、頑張っているのではない。

それぞれの立場で、配役がしっかりしていて、頑張った分だけ

成果もでた。

私もスタッフも自信が持てたと思います。

 

こういった機会をいただたけたことに感謝して、

また毎日をコツコツと丁寧に吉祥寺のお店で

営業していこうと思っております。

 

日本橋でcoromo-cya-yaと出会った方々、

吉祥寺のお店でもお待ちしております!!!

おへそ展出展のお知らせ

「暮らしのおへそ vol22」に掲載いただいたご縁から

”おへそ的買い物のすすめ展”にお声をかけていただきました!

はじめての吉祥寺の店舗以外での販売です。

スタッフともども、気持ちを引き締めて準備しております。

 

一田憲子さんのブログ”おへそのすきま”に

わたくしの取材時の、取材の裏側をアップしてくださっております。

こちらも合わせてご覧ください!!

http://kurashi-to-oshare.jp/column/12410/?doing_wp_cron=1474627672.4313828945159912109375

 

【イベントの日程】

「おへそ的、買い物のすすめ展」

10/5(水)~11(火)まで

日本橋三越本店 1階ホール(coromo-cya-yaはこちらで出展です)

新館4階イベントスペース

本館7階はじまりのカフェ

営業時間は10:30~19:30 です

※中臣美香が売り場に立つ予定です。

 

このお店を小さくしたままを感じていただきたく

カフェの焼き菓子と本でもご紹介していただいてる

シャツとタンクトップを中心に、”バックの中身”に登場しております

トラベリングスタジオのキーケースもお持ちします!

生憎、りんごのタルトはお持ちできないのですが、

新しい焼き菓子をお持ちします!

また、ホーチュニアコダータのシャツは

新作をお持ちしますので、お楽しみに。

 

暮らしのおへそを読んで足を運んでくださるかたがたに

今度は私たちの言葉で、伝えるきっかけを頂けて

新たな出会いに今から、気持ちが高鳴っております。

 

 

暮らしのおへそ vol22 に掲載のお知らせ

暮らしのおへそ にcoromo-cya-ya,Houttuynia cordata、そして中臣美香が

掲載が頂きました。

8月30日発売予定日です。

 

一田憲子さんとお会いして、

取材をうけていたら、今まであまり過去の取材ではお話ししなかったようなことも

すっとお話ししてしまいました。

表面的なことだけでない、奥まで私を見てくださっているような気さえしました。

 

そして、校正を拝見し、綴られる言葉、お話ししたことを表現してくださる内容が

6ページにわたる写真と言葉たちはどこを読んでも真実である言葉で

本人である私がすっと入ってくる内容になっております。

 

多くの方に読んでいただきたい。

力強くそう思っております。

 

暮らしのおへその編集室 HPで告知がスタートしておりますので、

発売を楽しみにお待ちください!

http://kurashi-to-oshare.jp/column/11367/

 

私たちも、これを機により一層

邁進してまいります!

 

 

 

本の取材をうけました

詳しくは本が出版されてからお知らせをしますが、

昨日取材を終えたばかりなので、まだ記憶と気持ちが新しいうちに

書かなくちゃ!と思わされました。

 

今回の取材のメインは私でとお話しをいただき

お話しをいただ時から、恐れおおいお話しで

いい意味ですが変な鼓動がとまりませんでした。

 

自宅から取材がはじまり、お店へ行き、合計で5時間ほどかかりました。

今回が特別ではなく、いつもそうやって取材をされているのに

本当にすごいなと思わされました。

まだ公表していいのかわからないまま、書いているので

お名前などは伏せておきますが

そのライターさんが、本当に私がこんなこと言うのおこがましいのですが

魅力ある方で、一度お会いした時からまたお会いしたいなと

思わされる方でした。

取材前の打ち合わせから、

捉えてくださること、表現しようとしてくださることが

私の頭の中をそのまま表現してくださり、

またありのままの私を捉えてくださっているのを感じました。

それは当たり前のようですが、やっぱり簡単にそうはいかないものだと思うので

やっぱりすごい方だなぁと思ってお話しをしていました。

 

お店のことを振り返り、自宅に来ていただき、

自分の生活のことを、今までのこと、今考えていることを

言葉にして伝える。

 

私自身にとっても今こうしてお店を営んでいる意味みたいなものを

見つめ直しているようでした。

 

どんな表現をしてくださるのか、

取材が終わったばかりですが、

とても楽しみですし、その本を開いてみてくださる方、

そこからはじまる新しい出会いを想像してみています。

 

 

 

シャツが楽しみな季節

001圧縮

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ寒さが本格化してきたばかりといえども

Houttuyunia cordataのシャツが春の訪れを告げてくれています。